Work place

Kita 12, Nishi 6, Kita-ku, Sapporo, Hokkaido, 060-0812 Japan

Contact Information

Call: +81-11-706-3248

Email: ytake@pharm.hokudai.ac.jp

Research Interests

  • Neuroimmunology
  • Neurology
  • Neuromodulation
  • Non-invasive brain stimulation
  • Psychiatry
  • Ultrasonic stimulation

Open postdoctoral position

  • Japanese follows English. / 日本語は英語の下です。

Call for postdoctoral position

Date of publication

March 4, 2021

Date of update

March 9, 2021: Update on salary.

June 14, 2021: This call is closed. However, we are still seek for highly motivated individuals. We will suggest JSPS research fellowship (PD, etc.) for Japanese or JSPS postdoctoral fellowship for those without Japanese citizenship or permanent residence permission.

Available positions

One postdoctoral fellow position

Starting date

As soon as possible after April 1, 2021.

Term of appointment

By the end of March 2026.

  • The appointment might be extended if necessary.

Work information

Applications for highly motivated individuals are sought for an open postdoctoral position in the context of the collaborative project “development of a non-invasive neuromodulation technology”, which is a part of one of projects of Moonshot Research and Development Program Goal 7 (Masaaki Murakami PM).

Goal 7

We are seeking a postdoctoral researcher to support our study to evaluate the effectiveness of non-invasive ultrasonic stimulation in regulating and/or preventing neurological and psychiatric disorders such as epileptic seizures, schizophrenia, and addiction. Our inventory includes large-scale electrophysiological recordings, real-time closed-loop intervention, state-of-the-art stimulation techniques, and genetical methods to target a subset of neuronal circuits underlying those disorders.

A successful candidate will be responsible for leading, moving along and troubleshooting an independent project that will likely involve all or most of the following:

  1. Electrophysiological experiments with rodents, including perturbation experiments using ultrasonic stimulation, electrical stimulation, and/or drug infusion
  2. Handling skills of electronics to conduct in vivo experiments
  3. Neuronal data analysis with Python and/or MATLAB
  4. Molecular biology skills for viral vector packaging
  5. Histological analysis
  • Applicants should have or be enthusiastic to learn those skills.

Qualification

Ph.D. in neurophysiology / molecular biology / biomedical engineering / data science, or related discipline is required.

Compensation

  • Job title: Postdoctoral fellow
  • Salary: 1,924–2,366 JPY per hour (depending on skills and experience)
  • Working hour: 7.5 hours per day (flexible)
  • Work day: 5 days per week
  • Commuting allowance: Up to 55,000 JPY per month
  • Social security services: Included
  • These all are according to the work regulations of Osaka City University.

Application period

From March 5, 2021 to July 1, 2021.

  • This call will be closed immediately if we find a successful applicant before the deadline.

Application

Documents needed

Highly-motivated candidates with demonstrated abilities are encouraged to send applications with the following documents:

  1. cover letter
  2. academic curriculum vitae
  3. contact information of references (1 or 2 persons)

Selection details

Job interview will follow the screening process.

  • Job interview may be held as an online meeting because of the COVID-19 pandemic.

Result notification

Results of the selection will be immediately noticed to each applicant via e-mail.

  • Application documents will not be returned to the applicants.

Contact information

  • Employer: Yuichi Takeuchi, PhD
  • Title: Specially appointed lecturer, Osaka City University Graduate School of Medicine
  • E-mail: takeuchi.yuichi2@med.osaka-cu.ac.jp
  • Phone: +81-6-6645-3717
  • Destination address: 1 Chome-4-3, Asahimachi, Abeno-ku, Osaka 545-8585, Japan

Additional information

This is a great opportunity that provides a dynamic, engaging environment and cutting-edge level professional background for the successful candidate. Eligible applicants will be invited for an interview. The university is located at the city center and close to Tennōji Station, the main southern terminal of Osaka, Japan. Osaka offers comfortable climate, affordable cost of living, and nice Japanese culture with good public transportation, and convenient housing options both within and outside the city center. We offer administrative help and support with resettlement. This is an equal opportunity workplace.

  • The personal information in the submitted documents will be protected according to related Japanese laws.
  • The appoint shall be cancelled if there is false in the submitted documents.

博士研究員の公募

公開開始日

2021年3月4日

更新日

2021年3月9日:待遇(給与)を更新しました。

2021年6月14日:適任者の採用が決定しましたので本公募は締め切りました。ただし日本学術振興会の特別研究員外国人特別研究員制度で参加されたい方は随時受け入れていますのでご連絡下さい。

職名・採用人数

博士研究員・1名

着任時期

2021年4月1日以降可能な限り早い日であって、本学と内定者が合意した日。

雇用期間

2025年度末までの予定。

  • プロジェクトの遂行上特に必要な場合は2026年度以降も雇用を継続する場合があります。

職務内容

ムーンショット型研究開発事業の目標7(村上正晃PM)に基づき、新しい非侵襲的ニューロモジュレーション法を研究開発いたします。目標7については下記をご覧ください。

目標7

げっ歯類の中枢神経系・末梢神経系をモデルとして用い、将来ヒトの疾患予防・疾患制御に応用可能な神経活動介入法の概念実証を行います。まず、皮膚や頭蓋骨を透過する刺激モダリティー(超音波や集束電気刺激)を竹内らが開発してきた時空間特異的・細胞種特異的な神経活動介入法と組み合わせることで、特定神経回路の活動を非侵襲的に操作することを目指します。対象とする疾患はてんかん、精神疾患、慢性炎症疾患等を想定していますが、応募者の希望と背景により応談可能です。

採用された方には、竹内らと協力しながらプロジェクトを自律的に推進することをお願いします。プロジェクトには以下の技術が必要です。

  1. 超音波刺激、電気刺激、薬物投与等と組み合わせたin vivo電気生理学記録
  2. In vivo電気生理学記録や行動実験のための電子工作技術
  3. PythonやMATLABを用いた多チャネル時系列データの解析
  4. AAV等ウイルスベクターを精製する技術
  5. 免疫組織化学染色など組織学的解析

応募者には、これらを既に有するか竹内らから習得することに意欲的であることを期待します。

契約

公立大学法人大阪短時間教職員就業規則に基づき年度単位の雇用契約。再任あり。

  • フルタイム勤務(週5日 37時間30分程度)ですが、短時間教職員(非常勤)の扱いとなります。

応募資格

1から3の全てを満たす方。

  1. 博士の学位を取得済みもしくは採用までに取得見込みの方。
  2. 専門分野に関して研究業績を有する方。
  3. 大阪市もしくはその近郊に居住できる方。
  • 神経生理学、分子生物学、生体医工学、データサイエンスまたは関連分野における研究経験を有する方を歓迎します。

待遇

  • 職名:博士研究員
  • 給与(時間給):1,924~2,366円。技術経験に基づき決定。
  • 勤務時間:実働 7.5 時間 (開始・終了時間は応相談)。
  • 休日・休暇:土、日、祝日、年末年始。
  • 通勤手当:実費(上限55,000円)。
  • 社会保険等:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険。
  • 勤務時間、休日・休暇、給与等の詳細は公立大学法人大阪就業規則(短時間勤務教職員)に準じます。

募集期間

2021年3月1日~2021年7月1日 必着

  • 適任者の採用が決まり次第募集を締め切りますので、早めにお問い合わせ下さい。

応募・選考・結果通知・連絡先

応募書類

下記の全て。様式は任意です。

  1. 履歴書(電子メールアドレスを含む)
  2. 業績目録
  3. 現在行っている研究および将来の研究に対する抱負(A4版2ページ程度)
  4. 参考となる意見を伺える方1~2名の氏名、所属、連絡先(電子メールアドレス、電話番号)、および応募者との関係を示す記載。

選考内容

書類選考後、面接を行います。面接はオンラインで行う場合があります。

結果通知

結果は電子メールにて速やかに通知します。
応募書類は返却いたしません。

提出・連絡先

〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号
大阪市立大学 大学院医学研究科 神経生理学
特任講師 竹内 雄一
E-mail:takeuchi.yuichi2@med.osaka-cu.ac.jp
Phone:06-6645-3717

  • 不明な点は電子メールにて遠慮なくお問い合わせください。

備考

  • 応募に関わる個人情報は選考および採用後の人事手続きのみに利用し、「大阪府個人情報保護条例」および「公立大学法人大阪における個人情報の取り扱い及び管理に関する規程」に基づき適正に管理・処分いたします。
  • 応募資格がないこと、記載事項が正しくないこと等が明らかになった場合、採用を取り消すことがあります。